希望通りのレンタルスペースを借りるために押さえておきたいいくつかのポイント

>

レンタルスペースを借りる際に気を付けておきたいポイント

個人で貸し出しているレンタルスペース

使わなくなった古民家や自宅または自営のお店の一角をレンタルスペースとして提供している、個人経営のレンタルスペースがあります。
古民家や自宅をレンタルスペース用にリノベーションしている為、雰囲気がありかつ個性的なスペースをお探しの場合にぴったりの物件が見つかるかもしれません。
ただし、個人で経営しているので設備面などはやや不足があるかもしれません。
利用目的にもよりますが、冷暖房や備え付けの設備などを十分確認し、持ち込みが可能かどうかなどを確認したうえでオーナーと話し合いを進めた方がいいでしょう。
また、交通の面でも利便性が非常に高いとはいいがたく、集客を目的とした場合は事前に宣伝などをしっかりしておいた方が人が集まりやすいと思われます。
ですが、アットホームな雰囲気を醸し出せる個人経営のレンタルスペースはとても魅力的です。

会社で運営しているレンタルスペース

会社で運営しているレンタルスペースは、多岐に渡る使用目的別にそれぞれのレンタルスペースを作っているので、使用目的別の必要最低限の設備はほぼ整っています。
例えば会議目的のレンタルスペースだったら椅子や机ホワイトボードなど。スタジオだったら防音設備やスピーカーなどです。
会社が運営しているので管理が行き届いており、利用プランなども分かりやすくなっています。
立地も比較的利便性が高いので、場所が分かりやすく使いやすいと言えましょう。
オプションなどをつけてフレキシブルに使えるのも魅力の一つです。
ただしその分、利用料金が割高になっている場合もあります。
そのスペースの料金にもよりますが、レッスンや出店が目的の場合は利益が出るかどうかを確かめるのも大切です。


この記事をシェアする