希望通りのレンタルスペースを借りるために押さえておきたいいくつかのポイント

>

使用用途が明確なレンタルスペースも多くあります!

利益が出るものか出ないものか

借りる目的が「利益の出るものか」「利益のでないものか」というのも、レンタルスペースを借りるうえで重要なポイントになります。

利益が出るというのは主に「出店」になりますが、出店をする場合は集客効果を考えると人目につきやすく入りやすい立地条件を選んだ方が良いでしょう。住宅街やアクセスが不便な場所を選ぶと思ったような集客は望めないかもしれません。
「利益の出ないもの」というのは、元々会費を集めて借りる「教室」なども含みます。レッスン料や会費などでレンタルスペースの料金を賄えるので、ある程度アクセスが不便でも問題はありません。

そのイベントがあることを知らない人を一から呼び込むか、そのイベントがあることを知っている人のみで行うイベントかで借りる立地条件は変わってきます。

使用する人数・スタッフの数、搬入物

レンタルスペースには様々なキャパシティのものがあります。

使用する人数が明確になっているものに関しては、どの程度の広さのものを借りればよいか分かりやすいですね。
イベントなどの場合は、どれくらいの集客数があるのかある程度を見込んで借りなければ、広すぎたり狭すぎたりすることもあるかと思います。

また、使用目的によっては搬入するものが大きな場合と小さな場合があります。
大きなものがあり集客を望む場合はなるべくなら1階を選ぶと楽に搬入が出来ますが、1階以上の場合は搬入しやすい大きめのエレベーターがあるかなどもチェックしましょう。
階段でしか搬入できない場合などは業者に頼んだ場合料金が割高になる可能性もあります。


この記事をシェアする